コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

両陛下が葉山からご帰京(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は8日午後、静養先の葉山御用邸(神奈川県葉山町)から車で帰京された。両陛下は4日に御用邸に入ったが、陛下に微熱などの症状が確認されたとして、7日午後に予定していた同県三浦市の水産施設の視察を取りやめられていた。

【関連記事】
陛下が微熱、視察をお取りやめ
陛下のご静養「5日から」と官房長官 閣僚辞表4日とりまとめ
両陛下が「大哺乳類展」をご覧に
両陛下が日本芸術院授賞式へ 午後には茶会
700年前の政権交代に思う
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<たちあがれ日本>参院選比例代表、新人の永木氏を擁立(毎日新聞)
【from Editor】技術の進化に負けぬもの(産経新聞)
<殺人>弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で(毎日新聞)
橋下「維新の会」さらに2市議 大阪市会で2ケタ台も(産経新聞)
小沢氏辞任の「残念会」、ビデオで「理想へ頑張る」 岩手の総決起集会(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<強盗>パチンコ店に男3人 1740万円奪う…千葉・松戸(毎日新聞)

 30日午前0時40分ごろ、千葉県松戸市紙敷のパチンコ店「パチンコ&スロット アムディ東松戸」から、「3人組の男に現金を奪われた」と110番があった。千葉県警松戸署によると、売上金約1740万円が奪われており、強盗容疑で逃げた3人の行方を追っている。

 同署によると午前0時15分ごろ、店長(34)と従業員6人が閉店後に店から出てきたところ、3人組が刃物を突き付け、「動くな、殺すぞ」と脅迫。事務所で手足をひもで縛り、金庫を開けさせたという。けが人はなかった。

 3人組はともに身長170センチぐらい。1人は赤色の目だし帽を、他の2人は水色の目だし帽をそれぞれかぶっていたという。【荻野公一】

「10億円はFXに使った」 着服の近鉄ビルサービス元社員を起訴(産経新聞)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長
日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
「市議7人に返還請求を」=視察後温泉必要ない―水戸地裁(時事通信)
長崎・平戸漁船沈没 「追い波」減速せず転覆 巻き網船構造も一因 (産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

元裁判所職員を取り調べ 非弁活動容疑で大阪地検(産経新聞)

 弁護士資格がないのに知人らから過払金返還請求を請け負って本人訴訟を起こしたなどとして、大阪地検特捜部は20日、弁護士法違反(非弁活動)の疑いで、元簡易裁判所職員で旅行代理業の男(43)=大阪府富田林市=の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。男は簡裁時代に訴訟事務にかかわっていたという。

 関係者によると、男は平成19~20年、多重債務を抱える複数の知人から依頼を受け、報酬目的で消費者金融を相手に過払金返還を求める本人訴訟を起こした疑いが持たれている。男は知人に対する債権があると偽って公正証書を作成したり、消費者金融から過払金を受け取る権利があると称して請求権を裁判所に差し押さえさせたりするなど、法律知識を悪用。本人訴訟ができると装ったが、実態は代理人としての活動だったとされる。

 男は訴訟を約10件起こしたが、消費者金融に提出した請求書などの書類が異なる知人のものなのに書式や返送先が同じだったり、連絡先として記載された携帯電話が男の名義だったりと、不自然な点が多数あったという。

もんじゅ再起動は23日に 福井(産経新聞)
<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)
作業服姿で堂々と切断?電線3・4km分盗難(読売新聞)
[新製品]OKINET、小規模からテレビ会議を構築できるパック「VOCS-Lite」発売
ダイヤモンドで覆われたきらびやかなiPadが販売予定
このページのトップへ
コンテントヘッダー

聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件-神奈川県警(時事通信)

 神奈川県横須賀市ハイランドの無職小林章浩さん(62)方で小林さんとみられる男性の他殺体が発見された事件で、小林さん方に出入りしていたとみられる男性が東京都中央区内で自殺しているのが9日、見つかった。県警浦賀署捜査本部は、事件との関連を調べるため、この男性から事情聴取しようとしていたという。
 県警などによると、同日午前6時15分ごろ、同区勝どきの14階建てマンション前の路上で男性が倒れていると110番があった。飛び降り自殺を図ったとみられ、病院に搬送されたが、死亡が確認された。 

【関連ニュース】
マンションに女性の腐乱死体=発見直後、男性飛び降り
81歳母親の首絞め殺害=介護疲れで心中図る?
60代夫婦、自宅で殺害=長男は飛び降り自殺
死刑判決を破棄、差し戻し=元義父、無罪の可能性
中国電部長が自殺か=原発点検漏れ問題を担当

「黒澤明記念館」建設を事実上断念(読売新聞)
税収に応じて政権公約変更…民主党研究会(読売新聞)
<千葉県銚子市>08年9月休止の市立病院 診療を再開 (毎日新聞)
国際児童文学館を橋下知事が視察 「移転間違ってなかった」(産経新聞)
<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首相不起訴の是非 検審、月内にも議決(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の不起訴処分の是非を検討している東京第4検察審査会(検審)が審査を本格化しており、月内にも議決が出る公算が大きくなっている。首相本人の「政治とカネ」問題を民意はどう判断するのか。検審に注目が集まっている。

 東京地検特捜部は昨年12月、勝場啓二被告を在宅起訴にした際、政治資金規正法違反罪で告発された鳩山氏については虚偽記載に関与しておらず、会計責任者の選任・監督については「少なくとも選任について過失はない」として嫌疑不十分で不起訴とした。

 これに対し、告発した市民団体は今年1月、「鳩山氏の事情聴取を行わず、捜査が尽くされたとはいえない」などとして、不起訴処分を不服として検審に審査を申し立てていた。

 関係者によると、検審は今月に入り、捜査を担当した検事から意見聴取するなど審査を本格化。鳩山氏を不起訴にした理由や証拠の内容などについて説明を求めたとみられる。

 また、今月末には審査員11人のうち6人が交代するため、関係者は「事件の重大性を考えても、審査員が入れ替わる前に議決が出される可能性が高い」と指摘している。

【関連記事】
元秘書判決 許されぬ首相の逃げ切り
鳩山首相元秘書に猶予付き有罪判決
永田町への“配慮”優先? 元秘書有罪、異例のスピード決着
鳩山首相のすり替えに違和感 「愚か」と「愚直」
鳩山首相ショック? 内閣&民主の支持率暴落で“退陣方程式”完成か

死亡7人全員の身元確認=札幌グループホーム火災(時事通信)
<普天間移設>最終提案、首相「まだその段階に至ってない」(毎日新聞)
<どろめ祭り>観客息のむ酒1升11.4秒一気飲み 高知(毎日新聞)
<AED>救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)
エル・グレコ 「聖母戴冠」展示始まる 長崎で日本初(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。