コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示(産経新聞)

 政府は28日、国と地方の協議機関の法制化に向け、実務検討グループによる検討会を開き、新制度の骨子案を提示した。

 「地方側には首相に相当する存在がない」(逢坂誠二首相補佐官)などとして、議長は官房長官が務め、メンバーから首相を外した。地方側は、首相が議長を務めなければ地方分権改革が後退すると反発した。

 政府は、次回会合で最終案をまとめ、今国会に関連法案を提出する方針だ。

【関連記事】
外国人参政権 97%が「憲法違反」
橋下府知事、府市連携から再編 「決別」の狙いは? 
民主党揺らぐ選挙戦略 小沢問題の影響じわり
「八ツ場だけ政権公約守るのか」群馬町村会、子ども手当の負担拒否 
自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ

<火災>長屋全焼2人死亡 北海道歌志内(毎日新聞)
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会(産経新聞)
<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)
高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)
首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋(読売新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

八王子夢街道駅伝 応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)

 東京都八王子市で2月7日に開かれる「スーパーアルプス第60回全関東八王子夢街道駅伝競走大会」(毎日新聞社など後援)で、大会実行委員会(会長・黒須隆一市長)は、沿道の観客用の応援グッズに布製ハンカチ「ふれふれハンカチ」を採用することを決めた。

 これまでは紙製小旗を配っていたが、大会後に大量のごみとなることから、環境問題に配慮し、記念品としても持ち帰れるハンカチを考案した。30センチ四方で、白地に青で大会ロゴと「WE LOVE HACHIOJI」のメッセージを印刷。実行委、そごう八王子店、毎日広告社多摩武蔵野支社が計5000枚を作製、大会当日に沿道などで無料で配布する。

 大会は公道を使用する駅伝としては国内最大規模。今回は過去最多の466チームが参加し、2月7日午前10時にJR八王子駅北口をスタートする。【河嶋浩司】

【関連ニュース】
ひと:白水昭興さん 実業団駅伝で初優勝の日清食品G監督
都道府県女子駅伝:岡山が初優勝 6連覇狙った京都は3位
箱根駅伝:今年も東洋大・柏原が異次元の走り見せる
選抜女子駅伝北九州大会:一般は天満屋、高校は興譲館がV
都道府県男子駅伝:兵庫3度目V 3連覇狙った長野は5位

<都城市長選>長峯誠氏が再選(毎日新聞)
美人すぎる市議、映像で八戸をPR(スポーツ報知)
ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が1月15日から22日まで実施した「2010年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」への意見募集に対し、日本精神科病院協会(日精協)は、入院基本料の増額と共に、精神科の慢性期治療を提供する病院が算定する「精神療養病棟入院料」や「認知症病棟入院料」の評価の引き上げなどを要望した。

 精神科に対する診療報酬では、「精神科急性期治療病棟入院料」や「精神科救急入院料」が08年度に増額されるなど、救急医療への評価が手厚くされているが、日精協は「(精神科では)急性期における治療と慢性期における双方の医療提供が必要」と指摘。慢性期治療への診療報酬上の評価引き上げを主張した。

 一方、精神科の慢性期入院医療に対して「現時点の骨子」では、「状態像によらず一律の評価となっていることを見直し、重症度に応じた加算を新設する」としているが、日精協では「十分な病態像の調査も行われていない現在、これに着手するには準備不足と言わざるを得ない」「全く理解できない」などと抗議した。

 このほか、アルコール依存症の治療に関しては、専門的な治療プログラムが必要な入院患者の数に応じて入院基本料に加算する仕組みの導入を主張。また、うつ病に対する「認知行動療法」については、他の精神科専門療法と同じ日に実施しても算定を認めるよう求めた。

■2次救急への評価充実など要望―医法協

 一方、日本医療法人協会(医法協)は、2次救急医療機関が算定する「救急医療管理加算」と「乳幼児救急医療管理加算」について、評価を引き上げるとともに、「意識障害または昏睡」などの場合に限って算定を認める現在の仕組みを見直し、無条件で算定できるよう要望した。
 医法協はまた、「現時点の骨子」が看護師不足問題を「著しく軽視している」と指摘。一般病棟入院基本料7対1と10対1に対してのみ、看護職員の月平均夜勤時間を72時間以内にする要件を満たせない場合の評価を新設するのではなく、この要件そのものの緩和を求めた。

 また全国保険医団体連合会は、高齢者の長期入院で報酬が減額になる現在の「後期高齢者特定入院基本料」に対して、「老人の追い出しにつながっている」と指摘。「現時点の骨子」に盛り込まれた減額措置の全年齢層への拡大をやめ、同入院基本料そのものを廃止すべきだと主張した。このほか、病院勤務医の負担軽減につなげるため、現在は特定機能病院を除く急性期病院だけに認められている「医師事務作業補助体制加算」の算定をすべての救急医療機関に拡大するよう求めた。


【関連記事】
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
精神障害者福祉の見直し求め要望書―日精協
自閉症、脳内の神経の働きと関係-浜松医科大
統合失調症治療薬をFDAに申請―大日本住友アメリカ
【中医協】「救命救急入院料」の要件緩和を-基本小委初のヒアリング実施

2次補正採決、自・共「反対」公・み「賛成」(読売新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
普天間、「現行案も依然候補」…岡田外相(読売新聞)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<自民>2月中に参院選候補者決定 全国幹事長会議開く(毎日新聞)

 自民党の全国幹事長会議が23日、党本部で開かれ、谷垣禎一総裁は「(24日に開く)党大会を機に一致結束して政権奪還への道をともに歩みたい」と訴えた。大島理森幹事長は今夏の参院選の候補者を2月中に決める考えを明らかにした。

 これに対し出席者からは執行部批判が相次いだ。長野県連の石田治一郎幹事長は「鳩山政権の体たらくにもかかわらず、わが党の支持率が上がらない。参院選比例代表候補者の『70歳定年制』を順守しなければ、自民党が変わったと国民に認識されない」と指摘。「参院選に負けたら自民党はばらばらになり、私も県連をまとめる自信はない」と危機感を訴える声も出た。【木下訓明】

原発放射線管理区域内に吸い殻…原電と関電(読売新聞)
二の腕、ふくらはぎつまむ 神奈川県職員を停職1カ月(産経新聞)
ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か(J-CASTニュース)
党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に-首相(時事通信)
サイト利用料を架空請求=詐欺未遂容疑で15人逮捕-警視庁など(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<ハイチ大地震>現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)

 大地震に見舞われたハイチから、名古屋市のNGO「ハイチの会」のメンバーで、愛知県春日井市の熊谷雄一さん(33)が23日、中部国際空港に帰国した。熊谷さんは「帰ってきても緊張している。現地では何もできなかった」と被害の大きさに触れ、「日本でできることをしたい」と話した。

 同会は86年の設立で、ハイチで識字教育や農業支援などに取り組んでいる。震災当時、熊谷さんは首都ポルトープランスの近くでマンゴーの木などを育てる活動に当たっていた。

 熊谷さんによると「現地の人たちとバナナ畑に向かう途中、前方でほこりが舞い上がり地震だと知った」という。居たのは震源地から10キロのレオガン市。日本大使館まで徒歩などで行き、隣国のドミニカ共和国に避難した。

 熊谷さんは「首都では多くの遺体が白い布に包まれ横たわり、150万人とも言われる人が苦しんでいる。ハイチの人たちはわずかな財産も無くし、残ったのは命しかない」と現地の様子を語り、「まず水と食糧が必要だ」と訴えた。

 空港には、同会代表の中野瑛子さんと両親らが出迎え、父哲治さん(60)は「無事帰ってきてくれホッとしている」と喜んだ。【河部修志】

過去問再利用なし=センター試験(時事通信)
レーシック被害 複数患者の菌一致 「手術で感染」疑い強まる(産経新聞)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)
男児の裸写真をネット公開、容疑の男逮捕 警視庁(産経新聞)
中学生書き初め276点ズラリ(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)

 全国都道府県議会議長会(会長・金子万寿夫鹿児島県議会議長)は21日、都内で総会を開き、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について、政府が法案を国会提出する前に、地方側の意見を聴くよう求める特別決議を採択した。週明けにも民主、自民両党など与野党6党と意見交換することも申し合わせた。

 決議では、参政権付与に関し、「民主主義の根幹にかかわる問題であるとともに、地方自治体のあり方に重大な影響を及ぼす」と指摘。そのうえで、拙速に法案を国会提出すべきではなく、「地方の意見を十分に聴くよう強く求める」としている。

【関連記事】
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同
外国人参政権反対 自民議連再開
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」
外国人地方参政権付与法案には「反対」 自民・谷垣氏
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ

小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)
改正薬事法、漢方薬の郵送販売禁止 嘆く利用者 店主危機感(河北新報)
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)
<原口総務相>検察側への注文だった…「関係者」発言で弁明(毎日新聞)
SNA機が羽田に緊急着陸、車輪にトラブル(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)

 受験にコーヒーが効くことを訴えようと全日本コーヒー協会は15日、ネット上の特設サイト「コーヒー合衆国」をオープン。PRのため、3人の「コーヒー親善大使」が千代田区大手町の産経新聞社を訪れ、受験生にエールを送った。

 同協会によると、コーヒーに含まれるカフェインには眠気覚ましのほか計算能力向上やストレスを緩和する効果があるとの研究結果が出ているという。16日からセンター試験が始まり、受験シーズン真っ盛りとなるこの時期に、コーヒーで受験生を応援しようと、これらの効能を説明するサイトを開設した。

 親善大使で準ミス立教の水野佐彩さん(20)は「受験勉強はカフェでコーヒーを飲みながらしていました」。青山学院大生の高野沙季さん(22)は「コーヒーを飲むと緊張せずに全力投球できますよ」、上智大生の石井栞さん(21)は「受験の時の友達はずっと仲良くできるので、一緒にコーヒーを飲んで乗り切ってください」とエールを送っていた。

日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書-新聞協会など(時事通信)
<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述(毎日新聞)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
<赤坂晃容疑者>覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
<火災>住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢氏が東京地検特捜部の事情聴取要請を応諾(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が東京地検特捜部に対し任意の聴取に応じる意向を伝え、日程調整に入ったことが19日、関係者への取材で分かった。小沢氏は今月5日の聴取要請に応じなかったが、「説明責任を果たしていない」との批判を受けて聴取を応諾したとみられる。

 一方、関係者によると、民主党衆院議員の石川友裕容疑者(36)は虚偽記載した動機について「小沢先生が大金を持っていることを表に出すと、党代表戦に影響すると考えた」と供述しているという。

 代表選は平成17年9月、郵政選挙の大敗で当時の岡田克也代表が辞任したため行われたが、辞任しなければ岡田氏の任期は18年9月までだった。収支報告書を提出した17年3月時点では予定されておらず、特捜部はさらに説明を求める。

 また、石川容疑者は公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)に随時、政治資金収支報告書の作成を報告していたとも供述。元私設秘書の池田光智容疑者(32)も「大久保容疑者の指示があった」などと説明し、大久保容疑者の関与を認めている。大久保容疑者は容疑を否認しているという。

【関連記事】
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」
小沢幹事長が輿石代行と会談 党代議士会では笑い声も
東国原知事「不信感増長させた。小沢氏は国民に広く説明せよ」
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原氏「事情聴取応諾は大変結構」
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封

輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」(産経新聞)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
<自民・谷垣総裁>民主の対策チーム「小沢紅衛兵」と批判(毎日新聞)
<結婚>プロ野球の横浜・内川選手とフジ・長野アナ 3月に(毎日新聞)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が東京地検特捜部に対し任意の聴取に応じる意向を伝え、日程調整に入ったことが19日、関係者への取材で分かった。今週末の聴取が有力視されている。小沢氏は今月5日の聴取要請に応じなかったが、批判を受けて聴取を応諾したとみられる。特捜部は小沢氏の妻にも参考人聴取を打診したことも判明した。

 一方、関係者によると、民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)は虚偽記載した動機について「小沢先生が大金を持っていることを表に出すと、党代表選に影響すると考えた」と供述しているという。

 代表選は平成17年9月、郵政選挙の大敗で当時の岡田克也代表が辞任したため行われたが、辞任しなければ岡田氏の任期は18年9月までだった。収支報告書を提出した17年3月時点では予定されておらず、特捜部はさらに説明を求める。

 また、石川容疑者は公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)に随時、政治資金収支報告書の作成を報告していたとも供述。元私設秘書の池田光智容疑者(32)も「大久保容疑者の指示があった」などと説明し、大久保容疑者の関与を認めている。大久保容疑者は容疑を否認しているという。

家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)
<窃盗>スナックで盗みの男、近くの路上で泥酔し御用(毎日新聞)
石川議員逮捕 失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
日航、19日に更生法申請=前原国交相と鳩山首相が一致(時事通信)
将棋 久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<偽札使用容疑>中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪(毎日新聞)

 カラーコピー機で偽造した1万円札を使ったとして、大阪府警寝屋川署は18日、同府寝屋川市内の市立中学生の少年2人(いずれも15歳)を偽造通貨行使の疑いで現行犯逮捕した。いずれも「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認め、うち1人が「お札を自宅のコピー機で複写し、表裏を張り合わせて作った」と供述しているという。

 逮捕容疑は同日午前8時40分ごろ、市内の食料品店で、偽造した1万円札1枚を経営者の女性(67)に渡し、サンドイッチ1点(198円)を購入した、としている。同署によると17日午前にも、この2人とみられる少年2人が同じ店で同様の偽札を使って牛乳1本(126円)を購入し、釣り銭を受け取っていた。18日に再度、2人が来店した際に110番通報した。【茶谷亮】

【関連ニュース】
通貨偽造容疑:偽1万円札66枚印刷 男2人再逮捕 愛知
4府県の偽1万円札使用:2被告、偽造容疑で再逮捕--合同捜査本部 /静岡
強盗:容疑で2少年逮捕 余罪も追及--飯塚署 /福岡
裁く・裁かれる:ながの裁判員制度 3月8日から、4例目の対象裁判 /長野
4府県の偽1万円札使用:66枚偽造容疑で2被告再逮捕--愛知県警など

【元厚生次官ら連続殺傷】論告要旨(下) 「極悪非道で一分の同情の余地もない」(産経新聞)
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来-インフル対策で個別追試も(時事通信)
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)
民間人校長採用予定者に逮捕歴、就任辞退(読売新聞)
インフル第3の治療薬「ラピアクタ」発売へ(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

羽田管制トラブル復旧 日航は15便引き返し・欠航、3千人影響(産経新聞)

 羽田空港の管制トラブルで、日本航空は14日、出発地への引き返し便が同日正午時点で6便、欠航を決めた便が9便に上り、乗客計2952人に影響したと発表した。

 トラブルは午前10時37分ごろ発生し、11時55分ごろ、復旧した。当該便は次の通り。

 ■出発地への引き返し便

伊丹発112便

女満別発1180便

帯広発1152便

宮崎発1884便

福岡発314便

大分発1784便

 ■欠航を決めた主な便

羽田発沖縄行き915便

沖縄発羽田行き916便

羽田発徳島行き1435便

徳島発羽田行き1436便

羽田発帯広行き1155便

帯広発羽田行き1156便

羽田発三沢行き1227便

三沢発羽田行き1224便

【関連記事】
羽田管制トラブル、出発空港に6便引き返す 成田と管制一元化の直後
全日空機のタイヤから煙 福岡空港着陸の羽田便
管制ミスあわや航空機同士衝突 長崎空港
運輸安全委が管制官ら調査 滑走路への無許可進入
管制システムでトラブル 成田など5空港38便に出発遅れ

介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査(医療介護CBニュース)
12日に新管制塔運用開始=成田とレーダー一元化へ-発着増備え羽田空港(時事通信)
母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理-離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
かまくら祭り ろうそくの明かり彩る湯煙の街 栃木・日光(毎日新聞)
「政治家にも人権ある」枝野氏が小沢氏擁護 土地購入疑惑で(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

友人に成り済まし免許取得=スリランカ人2人を逮捕-警視庁(時事通信)

 友人に成り済まして運転免許証の交付を受けたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは15日までに、有印私文書偽造容疑などで、スリランカ国籍の職業不詳デ・ウルフ・チャミンダ容疑者(35)=東京都昭島市中神町=と、同国籍の塗装作業員ランパティ・デワヤラゲ・ダルシャナ・ジャヤセナ容疑者(45)=武蔵村山市残堀=を逮捕した。
 逮捕容疑は2007年6月から7月の間、共謀の上、ウルフ容疑者の顔写真を添付した申請書を提出するなどして、ランパティ・デワヤラゲ容疑者名義の運転免許証を取得した疑い。
 同課によると、同容疑者は運転免許証取得の際、ウルフ容疑者に対し、学科と実技試験を受験するように依頼。同容疑者の顔写真を添付した申請書を提出するなどしていた。
 試験は英語で出題されるが、ランパティ・デワヤラゲ容疑者は「英語が苦手だった」と話している。 

【関連ニュース】
スリランカ難民を初認定=民族対立で迫害の恐れ
〔地球の風景〕そびえ立つ甘い塔=スリランカ

消費増税、次期衆院選で問う=財務省改革、ポスト公募も-菅財務相(時事通信)
<陸山会土地取引>家宅捜索 ものものしい雰囲気の議員会館(毎日新聞)
副長官補に佐々木、河相氏=内閣官房、人事一新検討-平野長官(時事通信)
<消費者ホットライン>全国運用始まる 共通番号で被害相談(毎日新聞)
<火災>青森の民家で 親子?3人死亡(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

クレーン車横転、作業員2人けが 東京・八王子 突風原因か(産経新聞)

 13日午前9時ごろ、東京都八王子市戸吹町の工事現場で、作業用クレーン車が横転。近くで作業していた男性作業員(18)の右肩にクレーン車のアームが接触して骨折したほか、運転席にいた別の男性作業員(45)も右足に軽いけがを負った。

 警視庁八王子署と東京消防庁によると、現場では印刷会社の工場新築工事を行っていた。アームは長さ約30メートルで、当時は約250キロの鉄資材を持ち上げる作業をしていたという。

 市によると、市内では8時すぎから西向きの風が徐々に強まり出し、9時10分ごろには最大瞬間風速26・6メートルを記録したという。

 工事関係者は「クレーンの方向を変えようとしたら突風が吹いて傾いた」と説明したといい、同署は詳しい事故原因を調べている。

【関連記事】
「斜めにつり上げた」クレーン横転で製造元が禁じる操作
つり上げ途中に旋回か 直後にバランス崩す クレーン横転
「距離」考えず作業? クレーン横転事故
クレーン横転事故で関係先を家宅捜索 警視庁
法務局庁舎の新築現場でクレーン倒れ1人死亡 京都・南丹

まさかつのブログ
アイフォン研究会
クレジットカード現金化
債務整理・自己破産
ライブチャット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

窓ガラス破損 2日間で70枚割られる 千葉・船橋の高校(毎日新聞)

 7日午前3時5分ごろ、千葉県船橋市豊富町の県立船橋豊富高校(松本透校長、生徒数563人)で、巡回中の警備員から「校舎の窓ガラスが割られている」と110番があった。県警船橋東署員が駆けつけると、校舎南側の窓ガラスや教室の引き戸のガラスなど計20枚が割られていた。同高では6日も校舎北側の窓ガラス計約50枚が割られ、教室内に側溝のふたが投げ入れられていた。同署は器物損壊事件として調べている。

 同署によると、7日の被害は、屋外から約3センチの小石を投げ込んで窓ガラス2枚を割り、鍵を外して校舎内に侵入。1、2階の教室の引き戸のガラス18枚も割られていた。校舎内を土足で歩いた跡があった。同高は7日に3学期の始業式を迎えた。【駒木智一】

【関連ニュース】
器物損壊容疑:高速道にパチンコ玉 23歳男らを再逮捕
器物損壊:小学校ガラス110枚割られる 千葉・市原
器物損壊:市長宅玄関先にタヌキの死骸 福岡・みやま
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像
落書き:民主・初鹿議員の事務所に 小沢氏ら中傷

d28eu1dwのブログ
さかえのブログ
アフィリエイト ホームページ
競馬情報
クレジットカード現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「TRIP TRAP」を刊行 新境地拓いた金原ひとみさん(産経新聞)

 ■旅・母性・家族テーマ、短編で描く

 20歳で芥川賞を受賞した金原(かねはら)ひとみさん(26)の新作「TRIP TRAP(トリップ トラップ)」が角川書店から出版された。大都会で漂う孤独な少女の心情を浮き彫りにしていく芥川賞受賞作「蛇にピアス」を、主人公と同世代のみずみずしい感性で描きあげた金原さんは現在、2歳児の母となった。だが、等身大の女性の視点から切り込む作風は不変。母となる覚悟、戸惑いなど主人公の内面に自身を投影させながら新境地に踏み込んでいく。(戸津井康之)

 短編集を構想した時のテーマは旅。「旅に出ると、予想外のことが次々と起こるでしょう。だからそんな思いを込め、韻も踏んでタイトルを“TRIP(旅) TRAP(罠(わな))”と決めたんです」

 文芸誌「野性時代」で掲載した5編とネット配信のウェブマガジンの原稿1編、計6編を収録している。1編約60ページ。「書きたいだけ書いたら、この枚数になる」と言う。

 ここ数年は長編を離れ、短編を精力的に書いてきた。「とくに意識して、というわけではないのですが、自然にテーマも文体も短編に向かっていた。作家活動を続ける中で、そんな時期があってもいい」

 ハワイ、パリなど異国を旅する登場人物の不安や葛藤(かっとう)などを女性独特の視点で赤裸々に綴(つづ)る。子育てに追われる若い母も主人公として登場。母の立場は小説にどう影響しているのか?

 「これまで知らなかった経験ができ、小説を書く上で、もちろんプラス面は大きい。ですが、子育てしていると周囲のことを構っていられなくなるので神経が太くなり、感受性が鈍くなっていくのが怖いですね」と苦笑する。

 20歳での芥川賞受賞を騒がれたが、小説を書き始めたのは12歳の時。周囲の騒々しさをよそに、小説家としての覚悟が揺らいだことはないという。「ただ、書くテーマは絶えず変化している。これまでは個人を描いていたが、最近、家族へと変わり、やがてその関心はもっと広い社会や政治へ移っていくと思います」

 近年、力を入れていた短編にも一区切りを付け、現在は原稿用紙約400枚の長編に挑んでいる。「将来ですか? もっと大きなテーマで1千ページ超の大作を描くつもりです」と意欲を見せた。

肋骨先生
渋谷で働く花屋のブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

店員のスカートの中を盗撮 立命館大生ら逮捕(産経新聞)

 女性店員のスカートの中を盗撮したとして、京都府警城陽署は6日、府迷惑行為防止条例違反などの容疑で、京都市北区等持院西町、立命館大学4年、宮本健太郎(22)、同府城陽市久世下大谷、美容室経営、上嶋幸治(33)の両容疑者を逮捕した。府警によると、両容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成20年11月30日午後8時40分~午後9時ごろまでの間、大阪府枚方市の服飾販売店で、接客中の20歳代の女性店員のスカートの中を、カメラで撮影したなどとされる。

 府警によると、2人はアダルトサイトの掲示板で知り合った。盗撮の際には役割分担を決め、上嶋容疑者が店員に話しかけて気を引き、そのすきに宮本容疑者が靴のつま先に仕込んだ小型カメラで盗撮していたという。

【関連記事】
トイレで知人の女性盗撮 容疑の36歳警部補を逮捕 広島
盗撮で茂木町職員を逮捕 栃木県警
こちらは女子高生の下着盗撮…容疑の神奈川県警警部補逮捕
盗撮容疑で競輪選手逮捕「スリル感じたかった」
煩悩…53歳僧侶、女性のスカート盗撮し逮捕

行きたい国
うっかりタクシー運転手
競馬情報
競馬サイト
2ショットチャット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

福岡県町村会の裏金接待旅行「前副知事が要求」(読売新聞)

 福岡県町村会の裏金による県幹部接待疑惑で、詐欺容疑で再逮捕された元町村会事務局次長、田中剛佑被告(70)(詐欺罪で起訴)が「副知事から北海道に連れて行くよう要望されたので、旅行計画を立てた」と話していたことが、町村会関係者への取材でわかった。

 旅費は「視察費」として町村会の予算から支出されており、福岡県警は、中島孝之・前副知事(67)らの接待には、裏金だけでなく、正規の金も使われていたとみて解明を進めている。

 関係者によると、田中被告は「副知事が『北海道に行きたい』と言っている」として、自分や町村会業務課参事、天野敏哉被告(49)(同)が同行する旅行の許可を得ていた。

 旅行は、東京で毎夏開かれている町村会の研修会に合わせて企画された。研修会後、北海道のほか、東北、関東地方の観光地などへ行っていたという。

 町村会の職員である田中、天野両被告は「出張命令書」、中島前副知事には「出張依頼書」が作成され、旅費はすべて町村会側が負担していた。

 田中被告は旅行について「上司から副知事を慰労するよう指示されたため、招待した」と供述しているが、この上司は読売新聞の取材に対し、「自分はそんな指示はしてない」と話している。

m794xn5aの日記ブログ管理ツール
l61wrs1oのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
このページのトップへ
コンテントヘッダー

4億円融資、小沢氏が関与=特捜部、偽装工作と判断-聴取で説明求める・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、土地代金の支払い直後に同会が金融機関から4億円の融資を受けた際に、小沢氏本人が融資手続きに関与していたことが7日、関係者の話で分かった。東京地検特捜部はこの融資について、購入代金に小沢氏の個人資金が充てられたことを隠す偽装工作だった疑いが強いとみている。
 特捜部は、近く小沢氏から任意で事情聴取する方針で、一連の資金の流れについて説明を求めるとみられる。
 関係者によると、陸山会は2004年10月29日、約3億4000万円で東京都世田谷区の土地を購入。同日午前に、土地代金を不動産会社に入金した。
 直後の同日午後、陸山会は複数の関連政治団体が保有していた資金などで4億円の定期預金を組み、これを担保に金融機関から同額の融資を受けていた。
 融資は小沢氏が個人名義で受け、陸山会に貸し付ける形が取られた。金融機関との間の融資手続きには、小沢氏が関連書類に署名するなど、直接かかわっていたとみられる。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ときおのブログ
あきらのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
現金化口コミ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<父親>「妻に必要とされている」たった2割(毎日新聞)

 乳幼児を持つ男性で「妻に必要とされている」と強く思っている人の割合は全体の約2割に過ぎないことが、「ベネッセ次世代育成研究所」(東京都千代田区)の調査で分かった。05年の前回調査と比べて約14ポイント減った。育児休業の取得経験者は微増だった。

 「乳幼児の父親についての調査」で今回で2回目。09年8月、0~6歳の子を持つ首都圏の父親にインターネットで調査し、4574人から回答を得た。

 「自分は妻に必要とされているか」の質問に「とてもあてはまる」と答えた父親は21.1%(前回35.3%)だけだった。「まああてはまる」は60.4%(同55.9%)でやや増えた。「あてはまる」の合計は81.5%だが、前回比で9.7ポイント減った。

 一方、「あまりあてはまらない」は15.2%(同8.0%)、「まったくあてはまらない」3.3%(同0.8%)は、いずれも大幅に増加した。

 「家事・育児に今以上にかかわりたいか」の質問に「はい」と答えた父親は54.2%(同47.9%)。しかし、育児休業制度を利用したことがある人は3.9%(同2.4%)にとどまった。

 同研究所は「他の設問の回答も踏まえると、妻との関係は悪くはなさそうで、経済的な不安を受けている人が多い。家族を養う父親の存在のぐらつきが影を落としているのではないか」と推測している。【佐藤浩】

【関連ニュース】
育児:不利益な扱い受けた…相談が過去最多ペース 上半期
私立保育所:運営費の一般財源化に反対要望 関連6団体
在宅勤務:研修費など一部免除で母子家庭母親100人募集
難病:「保育園に」署名提出へ 東京・立川
看護師:月1時間勤務でもOK…札幌の医療法人が新制度

リアルサザエさん
g2faowggのブログ
携帯ホームページ
モバイル ホームページ
携帯ホームページ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

藤井財務相の後任に菅直人副総理らが浮上(産経新聞)

 藤井裕久財務相(77)は5日、健康問題を理由に財務相を辞任する意向を固めた。鳩山由紀夫首相に辞意を伝えており、首相は慰留を続けているが、辞意は固いという。複数の政府・与党関係者が明らかにした。後任には、菅直人副総理・国家戦略担当相、野田佳彦財務副大臣、仙谷由人行政刷新担当相らの名前が挙がっている。

 藤井氏は昨年12月28日、平成22年度予算編成作業による疲労と高血圧の症状などを訴えて検査入院し、12月30日と1月5日の閣議には病院から出席していた。

 藤井氏は5日の閣議後、首相に「検査入院してそろそろ10日になる。医師に結論を出してもらう時期にきている」と伝えた。首相は黙って聞いていたという。藤井氏は5日午後にも官邸を訪れたが、翻意はしなかったという。

 藤井氏は午前の記者会見で「相当疲れたということだ。まもなく医師の判断が出る。判断を尊重する」と語っていた。

 一方、首相は5日夜、首相官邸で記者団に「医師の最終判断はまだだということだ。今日はそれだけだ。これからも頑張っていただく」と述べ、なお慰留を続ける考えを示した。

もうかりまっか
楽園を見つけに
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

普天間決定時期は明示せず…防衛相年頭の辞(読売新聞)

 北沢防衛相は4日午前、年頭の辞を発表した。今年が日米安保条約改定50周年の節目となることを踏まえ、「わが国の安全保障政策の基盤である日米安全保障体制を、より強固に、より実効性の高いものにしていかねばならない」と強調した上で、「日米同盟のさらなる深化を目指すことについて、日米間で認識を共にしている」とし、同盟深化のための日米協議に意欲を示した。

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題については「米国及び沖縄県民の理解を得られるよう、適切な移転先を決定する」としたが、決定時期は明示しなかった。

 そのほかの課題としては、〈1〉防衛計画の大綱改定と次期中期防衛力整備計画の策定〈2〉北朝鮮の弾道ミサイルへの対処〈3〉国連平和維持活動や海賊対策への取り組み〈4〉防衛省改革――などを挙げた。

しょういちのブログ
携帯業界の全て
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ
パチンコ攻略
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。